天然葉酸と合成葉酸どっちがいいの?

ヤマノ葉酸サプリという楽天ですごく人気の葉酸サプリがあります。人気の葉酸サプリを購入しておけば間違いないのでしょうか?
MENU

天然葉酸と合成葉酸どっちがいいの?

葉酸とは、ほうれん草やからし菜、高菜、春菊、ブロッコリー、アスパラガラス、白菜、レタス、カリフラワーなどに含まれるビタミンB群のことです。

mamanic

葉酸には卵子の質を良くしたり、卵子の老化を食い止めたり、また子宮内膜を整えて着床しやすい環境を作ったりする効果のほかに、妊娠前〜妊娠初期にかけて摂取すると胎児の神経管閉鎖障害や自閉症を予防する効果があるとされ、厚生労働省も日常の食生活に積極的に取り入れるよう呼び掛けています。

 

一日の摂取量目安は、妊娠前〜妊娠初期が0.4mg妊娠中期〜妊娠後期が0.24mg授乳中は0.1mg程度が望ましいとされています。しかし、これだけの量を食事のみで摂るのは難しいため、葉酸サプリを上手に使って摂取することが大切なのです。

 

天然葉酸と合成葉酸の違いは?

葉酸サプリには合成葉酸を使ったものと天然由来の葉酸を使ったものの、大きく分けて二種類が存在します。

 

合成葉酸には更にモノグルタミン酸型葉酸とポリグルタミン酸型葉酸が存在し、厚生労働省ではより吸収率の良いモノグルタミン酸型葉酸を推奨しています。

 

一方、天然由来の葉酸とは、素材そのままを摂取しても体には吸収できない栄養素を自然の原材料から抽出し凝縮したものを指します。
天然由来ならではの栄養素がバランスよく含有されており、無添加ならではの安心感もあります。

 

合成葉酸と天然葉酸は、商品の成分表記をチェックすれば、簡単に見分けることができます。
基本的には、成分表記に「ビタミンC」などとだけ記載されている場合は合成葉酸、「レモン」などの植物名が記載されている場合は天然葉酸と考えて良いでしょう。
天然葉酸の場合は原料に使われている植物などをそのものズバリの名前で表記することが出来るため、このような違いが生まれるのです。

 

天然葉酸と合成葉酸どちらが体に良いの?

mamanic

ここまでを見ると、合成葉酸よりも天然葉酸の方が体に良さそうだな、と思われるかもしれません。

 

たしかに、天然由来のサプリの方が余計な添加物を加えていない分、より自然な形で栄養素を吸収できるというメリットはあります。

 

しかし、天然葉酸は成分を抽出するのにコストがかかるため、サプリ自体の値段も合成葉酸に比べて高額になる傾向があります。
また、あまり手を加えていないがゆえに、味にクセのあるものや、錠剤の粒が大きかったり、飲まなければならない粒の数が多くなったりするケースも見受けられます。

 

一方、厚生労働省から健康食品として推奨されている合成葉酸は、効率よく栄養素を吸収できるように様々な工夫が凝らされています。
添加物も最小限に抑えられているものが多いですし、培養に天然酵母を使うなど、安全に配慮した作りが行われている商品もあります。

 

葉酸は、妊娠前から飲み始め、妊娠中、そして産後と長期に渡って服用することで、初めて十分な効果が得られるサプリメントです。
長い期間飲み続けるものだからこそ、安全性はもちろんのこと、コストや飲みやすさにもこだわりたいですよね。

 

上記に挙げたように、合成葉酸にも天然葉酸にも、それぞれにメリット・デメリットが存在します。
それらを良く吟味した上で、自分にとってベストチョイスな葉酸サプリを選んでいただければ幸いです。

 

 

 

また、葉酸キャンディなんていうのもありますので、試してみるのも良いかもしれません!

このページの先頭へ